メニュー

病院のご案内

病院紹介

院長ごあいさつ

当院は開院以来、消化器を専門とした病院として地域の皆様のお役に立てるように努力してまいりました。おかげさまで平成25年で開院より50年を迎えさせていただきました。昨今は開院以来の消化器に加えて、肛門疾患の診療に力をいれてきました。
今後も皆様に信頼される病院として努力していきたいと思います。

川﨑 俊一


略歴

1995年 東京医科大学卒業
1999年 医学博士号取得
東京医科大学 外科学第四講座臨床研究医として勤務
2000年 東京医科大学 外科学第四講座助手として勤務
川﨑胃腸科肛門科病院 勤務
2001年 東京医科大学 茨城医療センター消化器外科 勤務
社会保険中央病院、東葛辻仲病院等で肛門疾患研修
川﨑胃腸科肛門科病院副院長 東京医科大学茨城医療センター 兼任助教
2014年 川﨑胃腸科肛門科病院 院長

理念・基本方針

消化器病、肛門疾患を中心とした専門病院として専門医療を追求し、常に患者様から信頼される医療機関であり続ける事を目的とします。

人間として自らの良心に従い、医の倫理を守って最善を尽くします。

患者様の人権、主体性を尊重します。

病気を治療するだけでなく、患者様の心も大切にします。

インフォームドコンセントを尊重し、患者様の立場にたった医療の実践をこころがけます。

消化器肛門の専門病院として専門領域の最新の知識の追求と、エビデンスに基づく医療を安全に行う事をこころがけます。

健全経営による安定した病院経営をこころがけます。

病院概要・沿革

昭和38年4月 川﨑胃腸科外科病院開業
昭和48年8月 西館3階増築
昭和53年4月 新館完成
平成11年1月 川﨑胃腸科肛門科病院に改名

所属学会・研究会

日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会、日本消化器病学会    
日本消化器内視鏡学会、日本癌学会、日本レーザー医学会、
日本家族性腫瘍学会、大腸肛門機能障害研究会、内痔核治療法研究会 等